和裁士の育成と着物のお仕立て、お直しのことなら仕立屋の衣裳研究会へ

和裁で小遣い稼ぎ

和裁で小遣い稼ぎ

内職・在宅ワークが幅広い職種の中で今人気を集めています。

その中でも縫製内職は他の内職に比べて比較的単価が高いので密かな注目を浴びています。

しかし、縫製業は技術を必要とするため、誰にでも手軽にできる仕事ではありません。

その反面、技術を持っている人にとっては自分のスキルを発揮でき、収入以外にもやりがいを得ることもできます。

特に和裁は、技術者の減少により、呉服や和裁の業界では貴重な存在となっています。

和裁技術をお持ちの方・・・

その技術を伏せておくのは非常にもったいないことです。

内職としての和裁にはたくさんのいいところがあります。

さあ、はじめてみませんか。和裁在宅ワーク!

和裁内職の不安解消~衣裳研究会編~

「和裁を内職にしたい」と考えた時、少なからず不安もあるかと思います。

その不安を少しでも解消していただきたく、質問形式で下記に記載しました。

衣裳研究会の下請けとして内職をする場合に限ります。

納期が厳しいのではないかと心配です。

  • 仕事をお渡しする時は、必ず外注さんの生活リズムに応じて納期を考慮しお渡しします。お渡しする時はお互いで納期を確認し合うので無理な要求になることは絶対にありません。

急に仕事がなくなったりしないか心配です。

  • 外注さんを募集する際は、現在の仕事量とこの先の状況を見据えて募集します。また、外注さんと契約を結ぶ前にしっかりと話し合いを持ち、仕事を依頼するペースを考慮しますので、急に仕事を出さなくなるような無責任なことはいたしません。

技術的に難しい仕立ても任されてしまうのか心配です。

  • 納期の件と同様ですが、仕事をお渡しする時は、必ず外注さんの技量に応じて品物の質を考慮しお渡しします。無理な要求は一切致しません。

賃金ダウンや不明確な賃金ではないか心配です。

  • 賃金形態は出来高制で、弊社作成による「外注工料表」に基づいた明確な賃金設定となっています。
    万が一経済事情の変動等により「外注工料表」が不相当となった場合は、お互い協議の上で改定します。

契約書は取り交わしますか。

  • 就業形態が業務委託となりますので、業務委託契約書を取り交わします。何らかの問題が生じた時に必要不可欠となりますので双方1通ずつ保有します。
    採用の前にお互いで確認し合いますのでご安心ください。




           衣裳研究会 内職求人 ←クリック

お問い合せ

        

powered by QHM 6.0.4 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional