和裁士の育成と着物のお仕立て、お直しのことなら仕立屋の衣裳研究会へ

和裁で稼ぐ~和裁と収入・年収~

和裁で稼ぐ~和裁と収入~

和裁士はいくら稼いでいるのか・・・

年収はどのくらいなのか・・・

これから和裁で生計を立てようとしている人にとっては非常に興味のある話ではないでしょうか。

和裁士の収入に関しては、規模が会社なのか、個人なのか、にもよりますし、和裁士の仕事のスタイルや技量によってもかなり変わってきます。

そのため、この場で「和裁士はいくら稼げます。」と断言することはできません。

この章では、これから和裁で収入を得ようとする人のために、

「仕立てに関する収入の目安」

についてのご紹介をさせていただきます。

和裁士の職種はさまざまですが、ここでは「一般的な仕立て業」についてご紹介します。

和裁士の収入の目安

・和裁士は、縫った分の対価として仕立て代を得ます。

・1ヶ月に何を何枚縫ったかによって月収が決まります。

下の表は大まかな種類別の仕立て代とその仕立てにかかる日数です。

仕立て代仕立て日数
浴衣10,000円~20,000円1日
長襦袢15,000円~20,000円1日
小紋 色無地(袷)25,000円~30,000円1日半
訪問着 附下げ30,000円~40,000円2日
振袖40,000円~50,000円2日
留袖(比翼付)50,000円~65,000円3日

※仕立て代・・・厳選した仕立業50社の平均仕立て代
※仕立て日数・・・仕立てのプロが費やすおおよその日数


上の表を参考に1つ例を挙げてみます。

1ヶ月の仕立て枚数と仕立て代(1ヶ月の就業日数23日)

仕立て枚数仕立て日数仕立て代@平均仕立て代
長襦袢4枚4日17,50070,000
小紋4枚6日27,500110,000
訪問着3枚6日35,000105,000
振袖2枚4日45,00090,000
留袖1枚3日57,50057,500



例の場合、1ヶ月の収入は、432,500円となります。

ですが、毎月平均的に仕事の依頼があるわけではないし、「直し」の仕事が入ってきたり、時期によっても仕立てる和服の種類が変わってきます。

なので、あくまでも参考として捉えてください。
(ちなみに、私の就業時代に毎月50万円稼ぐ先輩がいました。)


すでにおわかりだと思いますが、いくら稼げるかについては、

「割に合った仕立て代のものを、いかに短期間でたくさん縫うか」

ということになります。

短期間で縫うことは、ご自分の努力次第ですが、仕事の量については取引先や顧客によって大きく左右されます。

それをどうすればいいのか、については「和裁で成功するには~独立経営編~」の章でご紹介します。

時期による収入の影響

和服には、夏物(単衣)と冬物(袷)がありますが、基本的には単衣の方が仕立て代が安くなります。

5、6月辺りから単衣物の仕立てが増え、浴衣も加わり、夏場の収入は減ってしまいます。

また、七五三の時期や成人式の時期になると子供物や振袖の仕立てが増えるなど、時期によって仕事の内容が変わるので、それに伴い収入も左右します。

時代背景や流行による収入の影響

今の高齢者の時代は、着物を普段着として扱う習慣がまだあったので、今でもタンスの中に何枚かは閉まってあるご家庭が多いと思います。

そして、現在のエコ時代の背景もあり、その子や孫たちが祖父母の着物を自分のサイズに直して着るというケースが多くなっています。
弊社でもこの数年、直しの仕事が非常に多く、リメイクの相談もよく受けるようになりました。

また、洗える着物が流行った時期や最近では若者が浴衣を着ることが多くなっていることなど、その時の流行にも仕事内容や収入に影響を及ぼします。

和裁士の経費

個人で独立し、在宅で仕事をする場合、月々の経費はほとんどかかりません。

仕立て業は基本的にサービス業なので、材料を仕入れたりすることがほとんどありません。

ランニングコストとしては、糸代や針代くらいです。(電気代などの一般管理費は除く)

初期費用として大まかなものは、裁ち板、検針器、コテ、和裁道具など。

和裁士が正社員として給与をもらう場合

最後に、和裁所などで正社員として給与をもらう場合について簡単にご紹介します。

和裁士に給与という形で報酬を与える会社が今では少なくなってきているため情報量が少なく、モデルケースとまではいかないのですが、いくつかの情報をまとめますと、

月収12万円~18万円の間がほとんどでした。

平均だと13~14万円くらいです。

もともと見習いの時から社員として入社した場合や、数年間見習いとして技術を身に付けた後、そのままそこの社員となるケースがほとんどです。


次へ:和裁で成功するには part① ~学ぶ場の選択編~

powered by QHM 6.0.4 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional