和裁士の育成と着物のお仕立て、お直しのことなら仕立屋の衣裳研究会へ

一重太鼓結びなのに二重太鼓に見える!?

一重太鼓結びなのに二重太鼓に見える!?

今回は、

「通常の名古屋帯の締め方(一重太鼓)で、外見は二重太鼓に見える仕立て方」

をご紹介します。

名袋帯

仕立て方

同じ帯地で長さ約2尺5寸のものを仕立てます。

それを、開き名古屋で仕立てた帯のお太鼓部分の裏側にマジックテープで付着します。

マジックテープで取り外しができるので、着物の種類に合せフォーマル、インフォーマルに使い分けることができます。

名袋帯




名袋帯





柄が豪華な帯の場合にお客様にお薦めしています。


名古屋帯の名、袋帯の袋、の頭文字から名袋仕立と命名しました。


コメント


認証コード7208

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by QHM 6.0.4 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional