和裁士の育成と着物のお仕立て、お直しのことなら仕立屋の衣裳研究会へ

創作きもの 出品紹介 2日目

創作きもの 出品紹介 2日目

平成25年12月7日、8日の両日、年末恒例の鈴木榮治「創作きもの 自宅展示販売会」を今年も開催します。

そこで昨日から始まった出品作品のご紹介ですが、2日目の今日は「切り嵌め象嵌名古屋帯」です。

切り嵌め象嵌名古屋帯

切り嵌め象嵌・・・布の象嵌  創作者 鈴木榮治 解説

一枚の土台となる布を紋様通りに切り抜き、全く同じ紋様を型どった別の布を切り抜いた部分に嵌め込む技法。
古来より切り嵌めという言葉はありますが、その殆どが土台となる布の端から嵌め込む技法であります。
しかし、私の切り嵌めは、その技法だけではなく、布の中を切り抜いて嵌め込みますので、この技法をあえて、《切り嵌め象嵌》あるいは布の象嵌と名付けました。

象嵌とは・・・
金属、磁器、木材などの面に紋様や文字を切り抜き、その部分に他の材料を嵌め込むこと


明日のご紹介は、新作の「創作手提げ・巾着」です。  続く・・・


◆展示会情報◆
日時  平成25年12月7日 10時~お客様がお帰りになるまで
    平成25年12月8日 10時~17時まで
会場  鈴木榮治自宅 (有)衣裳研究会1階  東急東横線 白楽駅下車徒歩8分
    横浜市港北区篠原台町17-4 TEL 045-421-3240    アクセス


詳しくは→創作きもの専門サイト

コメント


認証コード7484

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by QHM 6.0.4 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional